私たちの活動

 パープルネットさいたま設立までの歩み

 

 私たちは、埼玉県が心理教育プログラム「びーらぶ」を実施するために養成したインストラクターのネットワーク任意団体として平成27年に設立しました。 

 DVにさらされた女性や子どもは深刻なダメージを負っており、心の回復には時間がかかります。

 どこにも相談できず、孤立し悩んでいる女性が本来の自分を取り戻し、本当の意味で自立し、そして子どもが社会の一員として育っていくには、多くの困難があることでしょう。 

 

 私たちは、そんな困難を抱え、奮闘している女性と子どもに寄りそっていける活動をしていきたいと考え、その趣旨に賛同するびーらぶインストラクターを会員に迎え、NPO法人として活動していくことを選択しました。 

 

 びーらぶインストラクターは、第一線で活躍する民間の女性支援団体の支援員や、行政の相談員、SSWなど多岐に及んでいます。これまであまり繋がることの無かった多職種の支援者たちが、びーらぶインストラクターとして協働して活動する中で、女性や子どもの支援のために必要な新たな繋がり・ネットワークを作り始めていると感じています。

 

 ※びーらぶインストラクターはNPO法人女性ネットsaya-sayaにより認定

 

活動の目的

 

 私たちは、ドメスティックバイオレンスなどの暴力被害をうけたことで心に傷を負った女性とその子どもたちに対し、非暴力に特化した、自分自身の力を取り戻す「心理教育プログラム」を用いた心のケアの活動や、避難後に孤立したり、様々な困難を抱えた女性に対し、自立支援のための活動を行います。それとともに、暴力などが重大な人権侵害であること、お互いを尊重し多様性を認めることが大切であることを、社会に啓発し、女性と子どもの人権の確立と男女共同参画社会の実現に寄与することを目的としています。

 

活動内容

団体概要

名称    特定非営利活動法人パープルネットさいたま

設立    平成29年2月23日

代表理事  遠藤 珠美

事務局     埼玉県内

連絡先    048-858-5082                     

        purplenet.saitama@gmail.com

定款

事業・決算報告